鹿児島県での車検のいろは

鹿児島県は、日本の九州地方に位置し、人口約160万人の都道府県です。令制国は薩摩国で、県庁所在地は鹿児島市。あの西郷隆盛で有名な都道府県です。観光名所といえば何より桜島でしょう。今でも定期的に噴火を繰り返しており、街が炭だらけになることも。ただ、それもまた趣があります。その他にも指宿が有名。指宿温泉では、「砂蒸し風呂」という砂の中で15分程度過ごし汗を流すデトックスが有名です。基本的に暖かい気候であるため、スポーツ選手のキャンプ地になることも多々あります。近年では「浦和レッズ」や「鹿島アントラーズ」、「名古屋グランパスエイト」などが挙げられ、サッカー日本代表やサッカーフランス代表チームが合宿したこともある有名地なのです。

食材も牛、豚それぞれ違った美味しさがあるため、非常に魅力的です。鹿児島県霧島市の霧島黒豚は、イギリスバークシャー種をもとにしたブランド豚です。大麦や小麦などといったさまざまな餌をブレンドし、1頭ずつ丁寧に育てられています。臭みがなく、甘さと旨味が強いことが黒豚の特徴。良質な飽和脂肪酸が多く含まれています。

鉄道はJR九州をはじめ、肥薩おれんじ鉄道、鹿児島市交通局など複数路線が乗り入れ、鹿児島市の路面電車は全国的にも人気です。鉄道以外にも、バスも運行しています。JR九州バスや大和バス、鹿児島市交通局、鹿児島交通、南国交通、種子島・屋久島交通など十種類以上のバス会社が各地を運行。利便性が高い地域と言えそうです。温暖な気候にさまざまな観光スポット、良質な食品など鹿児島県にはさまざまな魅力が詰まっています。

あなたの愛車はいくら?高価買取ならカーネクスト!

鹿児島県のナンバー、陸運局について

鹿児島県の陸運局は、鹿児島陸運局(鹿児島運輸支局)、奄美陸運局(奄美自動車検査登録事務所)の2つで構成されています。鹿児島県には図柄ナンバー(ご当地ナンバー)があります。鹿児島県のデサインはもちろん「桜島」。桜島から黒煙が出ている様を豪快に描かれています。

鹿児島陸運局(鹿児島運輸支局)

ナンバープレート 鹿児島ナンバー
管轄区域 鹿児島市、鹿屋市、枕崎市、阿久根市、出水市、指宿市、西之表市、垂水市、薩摩川内市、日置市、曽於市、霧島市、いちき串木野市、南さつま市、志布志市、南九州市、伊佐市、姶良市、三島村、十島村、さつま町、長島町、湧水町、大崎町、東串良町、錦江町、南大隅町、肝付町、中種子町、南種子町、屋久島町
住所 〒891-0131 鹿児島県鹿児島市谷山港2-4-1
電話番号 050-5540-2089
登録受付時間 午前8時45分から11時45分、午後13時から16時
検査受付時間 午前8時45分から11時45分、午後13時から15時30分
受付曜日 平日のみ受付。土日祝休み。

 奄美陸運局(奄美自動車検査登録事務所)

ナンバープレート 奄美ナンバー
管轄区域 奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町、喜界町、徳之島町、天城町、伊仙町、和泊町、知名町、与論町
住所 〒894-0007 鹿児島県奄美市名瀬和光町12-1
電話番号 050-5540-2090
登録受付時間 午前8時45分から11時45分、午後13時から16時
検査受付時間 午前8時45分から11時45分、午後13時から15時30分
受付曜日 平日のみ受付。土日祝休み。
どんな車でも0円以上買取保証!トヨタ車 強化買取中!

鹿児島県での車検業者選び方

軽自動車や普通車はじめ、自動車を持っている方が避けては通れないのが車検ではないでしょうか。車検は2年に1度の頻度で行われ、自動車の安全性をチェックします。安全に道路を走行するために必ず行う必要がある検査なのです。ただし、同じ車検でもいろいろな種類があるのはご存知ですか?費用は高いが、クオリティも高いもの。費用は安いけど、最低限の項目しかしないもの。時間に融通が利くもの。など車検をする業者によってさまざまな特徴があるのです。下記では、それぞれの業者の特徴を紹介するとともに、どのような人におすすめなのか解説します。

ディーラー

ディーラーとは、新車の販売を主に行う業者のこと。自動車メーカーと直接的な販売契約を結んでいるため、そのメーカーの自動車のことなら知り尽くしています。そんなディーラーでも車検ができることをご存知でしょうか。古くからある方法なので知っている人も多いでしょう。ディーラー車検のメリットは、その専門性。当該メーカーの車のことを知り尽くしているということもあり、より適切な整備が可能です。さらに、香館となる部品もメーカーの純正品を使うため、トラブルが起こることもぐっと減るでしょう。このように信頼性の高い整備がメリットのディーラー車検ですが、デメリットはないのでしょうか。最大のデメリットは、やっぱり料金。高いレベルの整備が受けれるということは当然価格も高くなります。正直不要だなと思うオプションを付けられることも。お金がかかっても最高の車検を受けたいという方には強くおすすめします。

整備工場

整備工場で車検ができるのはご存知でしょうか。整備工場とは、街の車の修理屋さんのような業者のこと。車の修理をはじめ、趣味の改造などを請け負ってくれます。そんな整備工場の車検はどのようなメリットがあるのでしょうか。大きな点は、整備士さんの腕次第でディーラーよりもクオリティの高い整備が可能な点です。整備工場の整備士さんは、自動車に関して全般的な幅広い知識を持っていることが多く、その知識が車検にも生かされます。

ただし、腕次第という言葉があるように、逆にいえば技術がない整備士さんに当たってしまうと、満足のサービスが受けれない可能性があるのが最大のデメリットです。つまり、経営者や整備工場によってクオリティに差があるということ。車検を受けようと考えている整備工場について、スタッフや設備に詳しい方なら良さそうですが、そうでない人なら避けた方が良いかもしれません。

ガソリンスタンド・カー用品店

近年ガソリンスタンドでも車検ができるところが増えており、看板などでも大々的に広告されています。ガソリンスタンド車検のメリットは、なによりその手軽さです。洗車のような感覚で車検を申し込め、さらに時間の融通も利きます。整備士のレベルは低いといわれていますが、ガソリンスタンドの整備技術は経験とともに上がっており、一般的な自動車であれば難なく車検することができるでしょう。一方でデメリットとして、代車がない、ディーラーなどと比べれば、技術が低い点が挙げられます。技術に関しては先で紹介した通りで省きますが、代車がないというのは人によっては痛手でしょう。あまり車に乗らない人には気軽に申し込めて良いでしょうが、毎日車を使うという方には難しいでしょう。

車検専門業者

車検専門業者での車検は近年メジャーな方法です。車検を専門としているため、様々なパターンで車検を行うことが可能。例えば、詳しく車をチェックしたい方は、料金を追加で払えば基本料金内では見られないような箇所も見てもらえるでしょう。一方でなるべく価格を抑えたい方は、最低限の車検だけで完了することもできます。基本的に車検専門業者は、マニュアルがありスムーズに車検が進んでいくため料金も安くなりますし、安定した整備技術が売りです。そのため、いつ行ってもある程度のクオリティが比較する手間を省けます。

一方で完全予約制がほとんどな点がデメリット。ガソリンスタンドのような手軽さはありませんが、上記で紹介した様々な車検業者の、良いとこ取りともいえる車検業者です。最近では店舗も増えてきたため、多くの方におススメできます。

廃車費用完全無料!引取・レッカー無料!

車検の賢い選び方

車検業者を選ぶ際には、自分が何を重視しているのかを明確にしておきましょう。
費用なのか、安心なのか、サービスなのか、スピードなのか。
何を重視するかによって、あなたに向いている車検業者も異なります。
重視する項目別に向いている車検業者について解説していきます。

費用を重視する

車検にかかる費用を重視する場合は、車検代行業者やガソリンスタンド、カー用品店に依頼するのがいいでしょう。
車検のために必要最低限な点検整備や、手厚いサービスがないぶん車検費用が低価格に設定されています。

安心を重視する

車検後の車の安心を重視する場合には、ディーラーに依頼するのがいいでしょう。
ディーラーでは車検に必要な点検整備以外に、2年後の車検までに車がトラブルや故障を起こすことないよう細部まで念入りな整備点検や部品の予備交換を行っているので安心面は十分です。
整備工場でも質の良い整備点検を受けることができますので、少し費用を抑えたい場合は整備工場に依頼しましょう。

サービスを重視する

手厚いサービスで気持ちよく車検を受けたいという場合にもディーラーがおすすめです。
接客態度も徹底されていますし、サービス面も期待できるでしょう。
また割引サービスなどに関しては、ガソリンスタンドやカー用品店でも受けることができます。
車検を受けた際にどのようなサービスをしてもらえるのか調べておくと良いでしょう。

スピードを重視する

車検完了までのスピードを重視する場合は、指定工場や車検代行業者など車検ラインを持っている車検業者に依頼しましょう。車検ライン持っている場合は即日から数日、持っていな場合は数日から数週間の時間を要する場合があります。
とにかく早く、という場合は即日車検などを行っている車検代行業者に依頼すると良いでしょう。

鹿児島県で車検をするときは複数社で見積を出す

車検をするときは可能であれば1社だけでなく、複数社で見積を出しましょう。
比較することで、内訳がとてもわかりやすくなりますし、今後の参考にもなります。
また、見積もりの中で不必要だと感じたサービスなどは断っても構いません。そうすることで費用を少しでも抑えることができます。

まとめ

2年毎に受けなければいけない車検なので、負担をできるだけ少なくしたいですよね。
あなたが何を重視しているのかを明確にすることで、車検業者を賢く選ぶことができます。
それぞれの車検業者の特徴を確認して、自分に合った車検業者を選びましょう。

鹿児島県以外の各都道府県での車検のいろは

鹿児島県以外の各都道府県での車検に関する情報をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

廃車費用無料!どんな車でも0円以上買取保証