秋田県での車検のいろは

あなたの愛車はいくら?高価買取ならカーネクスト!

秋田県は日本の東北地方に位置する人口約96万人の都道府県です。県庁所在地は秋田市で、日本海に面しており、日照時間が短いとされています。
秋田県の観光スポットは、乳頭温泉郷や角館武家屋敷、秋田ステーションデパート、田沢湖などが挙げられます。その中でも乳頭温泉郷を軽く紹介します。十和田・八幡平国立公園の乳頭山麓に位置する温泉を「乳頭温泉郷」と呼びます。10種類以上の源泉をもち、泉質もさまざまです。江戸時代から続く秘湯で、日本の古い建物ののそばに温泉があったり、大自然の中の温泉があったり、大雪景色の中に温泉があったりと、ほかではなかなか見られないような景観の中入浴できます。寒い秋田県では、温かい温泉が身に染みるでしょう。

グルメの方はどうでしょうか。秋田県で誰もが認める食べ物は「きりたんぽ鍋」でしょう。炊いたお米を軽く潰して、杉の木の棒に握って巻いて焼きます。それをきりたんぽ鍋の中に入れて食べるのが秋田流。地鶏からとったコクのある出汁で野菜や肉などさまざまなものを煮込みます。寒い秋田で身体の底から温めてくれる絶品料理です。その他にも、「ハタハタ寿司」は人気があります。寒い時期に日本海を北上してくれるハタハタを塩漬けにし、お米・麹・昆布を中心としたさまざまな食材とともに発酵したものをハタハタ寿司といいます。普通のお寿司屋さんでは味わえない秋田だからこそ味わえる1品に舌鼓を打ってみては。

交通網はどうでしょう。JR東日本の秋田新幹線や奥羽本線、羽越本線、北上線、田沢湖線、秋田内陸縦貫鉄道の秋田内陸線、由利高原鉄道の鳥海山ろく線などいくつかの種類があります。路線バスは、羽後交通と秋北バス、秋田中央交通の3つ。秋田県は2018年の出生率と死亡率が全国ワーストから分かるように、人口減少がすすんでおり、インフラも十分ではない印象を受けます。

しかしながら、上記で紹介したように温泉もあり、古くからの美味しい郷土料理もある秋田県。必ず楽しめる魅力があります。

秋田県のナンバー、陸運局について

秋田県の陸運局は、秋田陸運局(秋田運輸支局)の1つだけです。秋田陸運局だけで宮崎県内全域の登録・検査を担っています。なお、秋田県の図柄ナンバー(ご当地ナンバー)は、ありません。

廃車費用完全無料!引取・レッカー無料!

秋田陸運局(秋田運輸支局)

ナンバープレート 秋田ナンバー
管轄区域 美郷町、井川町、大潟村、八郎潟町、三種町、八峰町、五城目町、上小阿仁村、藤里町、小坂町、仙北市、にかほ市、北秋田市、大仙市、男鹿市、湯沢市、鹿角市、由利本荘市、潟上市、大館市、横手市、秋田市、能代市、羽後町、東成瀬村
住所 〒010-0816 秋田県秋田市泉字登木74-3
電話番号 050-5540-2012
登録受付時間 午前8時45分から12時、午後13時から16時
検査受付時間 午前8時45分から11時45分、午後12時45分から15時45分
受付曜日 平日のみ受付。土日祝休み。

秋田県での車検業者の選び方

次の車検時期を覚えておられますか?車検は2年に1度、必ず受ける必要のある検査です。車検をすることで、自分では気づけなかった車の不調や故障をキャッチできるのです。ここでは車検業者の特徴を紹介します。次回の車検に活かしていただけると幸いです。

ディーラー

ディーラーでの車検は、旧来からある車検方法で多くの人に認知されていると思います。最近では、ガソリンスタンド・カー用品店による車検や車検専門業者による車検、車検代行など様々な形の車検業者が台頭してきましたが、まだまだ車検といえばディーラーというイメージの方は多いでしょう。ディーラー車検の特徴を紹介する前に、まずディーラーとは何かを軽く説明します。ディーラーとは、各自動車メーカーと直接販売契約を結んでいる業者のことで自動車の販売から整備、車検などを行います。トヨタならトヨタのディーラー、ダイハツならダイハツのディーラがあるわけです。これらディーラー車検の特徴は、その整備水準の高さです。先に述べた通りディーラーは、各自動車メーカーと契約を結んでおり、関係は密になります。そのため、メーカーの名を背負って整備しているという意識が強く、責任感もほかの車検業者とは比較できないものがあります。それだけ高い責任と技術で整備しているため、水準が高くなるのは当然といえば当然でしょう。また、ディーラーは交換の際に純正パーツを扱います。これも主にディーラーだけで、純正品を使えば耐久性や互換性が大きく向上します。こうすることで売却する際にも高額になることもあります。そのほかにも特典や予備点検などディーラーだからこそできるサービスは魅力です。一方デメリットは、費用が高額になること。これだけのサービスが含まれていれば当然ですが、やはり高いため価格と相談して決めましょう。

整備工場

整備工場での車検も、ディーラーと同様に昔からある方法の1つです。整備工場とは街の自動車修理屋さんで、地域住民の車の故障や改造を請け負ってきた業者です。外観からして少し入りにくい感じはしますが、整備士さんによっては高い技術を持っている場合があるので、整備士さんと知り合いの人はおすすめです。知り合いであれば、費用を安くしてくれたり、整備時間を調節してくれたりといった恩恵が受けられます。もちろん、整備士さんと関係がない方は難しい選択といえそうですが、昔からの知り合いなどという一部の人にとっては、いまでもオススメできる方法です。

ガソリンスタンド・カー用品店

ガソリンスタンド車検は近年もっとも勢いのある車検方法といっても過言ではないでしょう。その証拠に、インターネットの車検情報比較サイトなどをみても常に上位に名を連ねます。要因としては、価格の安さと依頼する際の気軽さにあります。価格の安さは非常に魅力的。ディーラーと比べるとおよそ2万円ほど安く車検を行うことができ、軽自動車であれば4万円台前半で可能となります。もちろん安いからといって適当にやっているということではなく、最低限の項目を行うことで費用を下げているのです。気軽さについては、ガソリンスタンドの営業時間にあります。今でこそ少なくなりましたが、ガソリンスタンドは24時間365日営業も多々あります。こうすることで、忙しくて車検に来れない方や日中は訪れれない方などの需要を満たしてくれるのです。ガソリンを入れるついでに気軽に相談・見積りできる点もメリットでしょう。こうした背景から近年、ガソリンスタンド車検は注目を集めているのです。ただデメリットもあります。大きなデメリットは、ディーラーと比べると質が下がる点。価格を考えれば仕方ないですが、よく考えて選びましょう。

車検専門業者

車検専門業者もまた、ガソリンスタンドと並んで近年注目を集めている車検方法です。車検専門業者の最大の魅力は、フランチャイズ化による技術のマニュアル化です。これまで整備というと、整備士の技術に依存しており、別の人が行えば大きくクオリティが下がることが主でした。ここをマニュアル化したことで、スキルにおいて大きな違いがなくなり、どこへ行っても安心して業務をお願いできるようになったのです。マニュアル化の恩恵は他にもあります。それは、作業時間が減り、スピーディーな車検が可能となった点。1日で車検が終わることもあれば、早ければ1時間で終わるなんてことも。以前までなら考えられないスピードですが、これが可能となったのです。一方でデメリットは、外車などが対応出来ない点。外車は部品などに特徴があるためですね。多くの人におすすめできる車検業者です。

車検の賢い選び方

車検業者を選ぶ際には、自分が何を重視しているのかを明確にしておきましょう。
費用なのか、安心なのか、サービスなのか、スピードなのか。
何を重視するかによって、あなたに向いている車検業者も異なります。
重視する項目別に向いている車検業者について解説していきます。

費用を重視する

車検にかかる費用を重視する場合は、車検代行業者やガソリンスタンド、カー用品店に依頼するのがいいでしょう。
車検のために必要最低限な点検整備や、手厚いサービスがないぶん車検費用が低価格に設定されています。

安心を重視する

車検後の車の安心を重視する場合には、ディーラーに依頼するのがいいでしょう。
ディーラーでは車検に必要な点検整備以外に、2年後の車検までに車がトラブルや故障を起こすことないよう細部まで念入りな整備点検や部品の予備交換を行っているので安心面は十分です。
整備工場でも質の良い整備点検を受けることができますので、少し費用を抑えたい場合は整備工場に依頼しましょう。

サービスを重視する

どんな車でも0円以上買取保証!トヨタ車 強化買取中!

手厚いサービスで気持ちよく車検を受けたいという場合にもディーラーがおすすめです。
接客態度も徹底されていますし、サービス面も期待できるでしょう。
また割引サービスなどに関しては、ガソリンスタンドやカー用品店でも受けることができます。
車検を受けた際にどのようなサービスをしてもらえるのか調べておくと良いでしょう。

スピードを重視する

車検完了までのスピードを重視する場合は、指定工場や車検代行業者など車検ラインを持っている車検業者に依頼しましょう。車検ライン持っている場合は即日から数日、持っていな場合は数日から数週間の時間を要する場合があります。
とにかく早く、という場合は即日車検などを行っている車検代行業者に依頼すると良いでしょう。

秋田県で車検をするときは複数社で見積を出す

車検をするときは可能であれば1社だけでなく、複数社で見積を出しましょう。
比較することで、内訳がとてもわかりやすくなりますし、今後の参考にもなります。
また、見積もりの中で不必要だと感じたサービスなどは断っても構いません。そうすることで費用を少しでも抑えることができます。

まとめ

2年毎に受けなければいけない車検なので、負担をできるだけ少なくしたいですよね。
あなたが何を重視しているのかを明確にすることで、車検業者を賢く選ぶことができます。
それぞれの車検業者の特徴を確認して、自分に合った車検業者を選びましょう。

秋田県以外の各都道府県での車検のいろは

秋田県以外の各都道府県での車検に関する情報をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

廃車費用無料!どんな車でも0円以上買取保証