車検前には洗車を|自動車を洗うメリットや注意点を徹底解説

車検を受けることは、自動車所有者の義務です。車検切れしてしまった車は、公道を走ることが不可能になり、通勤などで車を利用している人にとっては、リスクしかありません。そんな車検は普通自動車の場合、2~3年に一度受けるという決まりがあります。

自動車の安全性などをチェックする車検に出す際には、洗車することは非常に重要です。このページでは、車検前に洗車するメリットなどを取り上げていきましょう。併せて、車検前の洗車のポイントなども解説していきます。車検の期日が迫っている人や、初めて車検を受ける人は参考にしてください。

車検の前に洗車をする利点

「車検を受ける前には、洗車しなければ合格できない」というわけではありません。ただし、洗車しておくことで点検が円滑に進み、丁寧な整備が受けられるので、マナーが良く見られるなどのメリットがあります。こうした車検の前に、洗車をする利点について詳しく解説していきましょう。

車検がスムーズになる

自動車を洗えば汚れがなくなるため、車検時に各パーツをしっかりと点検でき、適切な判断を下せます。しかし汚れている場合は、そうもいきません。場合によっては、正常と判断されないこともあるでしょう。

このように、車検の前に洗車をしておくことで、適切に点検をしてもらえます。車検をスムーズに通すためにも、細かい部分までしっかりと洗車することをおすすめします。

丁寧な整備が受けられることがある

車検前に洗車をしている人は、それほど多くはないといってよいでしょう。自動車を洗う手間も時間もかけずに、車検を受ける人は少なくありません。

しかし、整備する側の気持ちとしては、自動車を大切にしている人に対して、よい印象を抱くでしょう。そのため、洗車されて丁寧に扱われている車は、しっかりと整備してくれる可能性があります。

人としてのマナーが良く見られる

洗車をすれば、マナーがよい人として認識される可能性もあります。汚れがある自動車を、そのまま車検に出してしまえば、マナーが悪いと感じる人も一定数いるでしょう。

少しでも汚れを落とせば、印象が悪くなるリスクは避けられます。マナーがよいという印象を持たれると、整備する人の心情もよいものとなり、気持ちよく点検してもらえることにつながるでしょう。

車検前の洗車のポイント

洗車する際には、いくつかポイントがあります。特に、下廻りと足廻りを丁寧に洗うことは重要です。また、自動車の外側だけではなく、エンジンルームなどの内側も洗車するようにしましょう。こうした車検前の洗車のポイントについて、詳しく解説します。

下廻りと足廻りを重点的に

車検でしっかりとチェックされる足廻りと下廻りを、丁寧に洗うことをおすすめします。コイン洗車場にある高圧洗浄機を使えば、きれいにクリーニングできます。

下廻りを見ながら洗うことは不可能なので、時間をかけて洗車しましょう。またタイヤハウスの泥も、しっかりと落としてください。洗車の際は、エンジンを掛けたまま洗うと、洗車後の水分が早く乾きます。

エンジンルーム内も洗う

自動車の外側だけではなく、内側も丁寧に洗いましょう。エンジンルームは、車検する際にチェックされる場所なので、きれいに掃除しましょう。特にオイル漏れは、車検合格を妨げる可能性があるので注意が必要です。

洗車方法としては、直接水洗いするとトラブルが発生してしまうリスクがあるため、濡れた雑巾などで拭き掃除をするとよいでしょう。

車検時の洗車の扱い

業者によっては、無料で洗車してくれる場合もあります。一方で、自動洗車機があり、有料になっている会社もあります。こうした車検時の洗車の扱いについて、詳細を取り上げていきます。

洗車サービスをしてくれる

車検は基本的に、業者に依頼して進めます。その業者によっては、洗車を無料で対応する可能性があります。しかしその場合も、車検時にチェックされる部分しか洗浄してくれないかもしれません。よって、自動車の隅々までクリーニングしてくれる業者を探してみましょう。

洗車サービスがない

洗車サービスを基本料金に含んでおらず、別途自分でお金を払うケースも考えられます。自動洗車機がある業者の場合、その可能性があります。洗車料金は、それほど高いものではありませんが、自分で対応しなければならず、手間と時間がかかります。

洗車サービスが有料

車検と洗車を一緒にせず、別々に対応する業者も存在しています。もちろん、洗車は有料です。業者によっては豊富な洗車メニューがあり、その中から自分の好きな種類を選べます。例えば、ワックス洗車やはっ水洗車などがあり、お金に余裕のある人にはおすすめの洗車です。

車検をするか買い替えるかを悩んでいる場合

車検をするのか、それとも買い替えるのかで悩んでいるとき、少なくとも車検前の買い替えがお得であるといえます。また、買い替えを決意した際は、業者選びが非常に重要です。

車検前の買い替えがお得

車検にかかる費用は、自動車の状態や重量、業者、年数などによって差はあるものの、10万円程度はかかってしまいます。車検を受けたあとに買い替えをしても、10万円以上プラスになることはないので、車検前の買い替えがベストタイミングといえるでしょう。

また、古い自動車の場合、維持コストがかかる傾向にあります。税金やメンテナンス代が、どうしても上がってしまうため、長期間乗っている自動車の所有者は、車検前の買い替えがおすすめです。

買い替える場合はカーネクストがおすすめ

「昔のモデルなので売れそうにない」「そもそも自動車が走行できない」といった人におすすめの業者は、カーネクストです。旧式車、多走行車、故障車、不動車など、どのような状態の自動車でも0円以上の買取保証をしていることが、カーネクストの強みです。車種によっては、高値査定も夢ではありません。

しかも、廃車の引取り手数料やレッカー費用、解体費用、廃車手続き代行費用などはすべて無料です。業者によっては、これらの費用は数万円かかってしまいます。さらに、自動車税の還付手続き代行にも費用はかからず、還付金が戻ってくるでしょう。まずは無料査定を利用して、金額を確かめてみませんか。

参考:カーネクスト

車検の前に洗車をして気持ちよく車検に出そう

車検の前に洗車をすれば、車検がスムーズになり、丁寧な整備が受けられる可能性が高まります。下廻りと足廻りを重点的にクリーニングして、エンジンルーム内も洗浄しましょう。特に、車検時にチェックされる部分を、入念に掃除することがポイントです。その際には、水洗いができない部分もあるため、注意してください。

業者によっては、洗車の無料サービスを実施していますが、有料にしている会社もあります。業者に車検を依頼する前に、各会社のサービス内容をチェックしておきましょう。車検の前にしっかりと洗車して、気持ちよく車検に出しませんか。